部門紹介02

品質管理室

当財団では常に高品質な動物用医薬品等を製造及び供給するため、GMP省令に準拠し、製造部門から独立した品質管理部門として品質管理室を設置しています。
品質管理室は、各種製造用原材料及び包装資材の品質検査、中間製品及び最終製品の規格検査など、製品の品質を保証するために欠かせない品質管理に係る業務全般を担当しています。
当財団は、これらの製造管理及び品質管理システムにより、有効性・安全性はもとより、品質の保証された動物用医薬品等の安定した供給に努めております。

ページTOPへ