研究会情報05

本会は、各分野の先端的な研究や現場の問題点についてそれぞれの専門家を講師として招聘し情報を提供していただくもので、公開セミナーとして実施しています。

次回研究会のお知らせ

 日時:
平成28年12月22日(木)15:00~16:30
 場所:
当所 管理棟会議室2・3
 演者:
田村 豊 先生(酪農学園大学 獣医学群衛生・環境学分野食品衛生学)
 演題:
「耐性菌対策に関する最近の動向と生産動物由来耐性菌の現状と課題」PDF(PDF)

平成28年度

 日時:
平成28年10月13日(木)15:00~16:30
 場所:
当所 管理棟会議室2・3
 演者:
浅井 鉄夫 先生(岐阜大学 大学院連合獣医学研究科 獣医学専攻 応用獣医学講座)
 演題:
「動物に由来する薬剤耐性菌」PDF(PDF)

 日時:
平成28年9月21日(水)15:00~16:30
 場所:
当所 管理棟会議室2・3
 演者:
下地 善弘 先生(国立研究開発法人 農研機構 動物衛生研究部門 細胞内寄生菌ユニット)
 演題:
「豚丹毒菌ゲノムへの網羅的変異導入による遺伝子機能及び病原性解析」PDF(PDF)
 日時:
平成28年4月20日(水)15:30~
 場所:
当所 管理棟会議室2・3
 演者:
大屋 賢司 先生(岐阜大学 応用生物科学部 獣医微生物学分野)
 演題:
「ガーナ共和国の在来家畜と我々の取り組みについて
~大型齧歯類飼育プロジェクトと在来家畜のクラミジア保有状況調査を中心に~」PDF(PDF)

平成27年度

 日時:
平成28年2月5日(金)15:00~
 場所:
当所 管理棟会議室2・3
 演者:
長谷 耕二 先生(慶応大学薬学部 教授)
 演題:
「腸管粘膜面における宿主ー微生物間相互作用の分子機構」 PDF(PDF)
 日時:
平成27年7月16日(木)14:30~15:30
 場所:
当所 管理棟会議室2・3
 演者:
Assistance Professor Dr. Pariwat Poolperm
 Dr. Pornchalit Assavacheep
 Assistance Professor Dr. Dachrit Nilubol
 演題:
1.Current Situation:Swine Disease in Thailand
 2.Swine APP Disease in Thailand
 3.PED and PRRS Disease Situation in Thailand PDF(PDF)

平成26年度

日時:
平成27年2月2日(月)15:00~
演者:
安斉 了 先生(日本中央競馬会 馬事部 部長)
辻村 行司 先生(日本中央競馬会競走馬総合研究所栃木支所 研究役)
松田 芳和 先生(日本中央競馬会 馬事部 防疫課長)
演題:
1.日本の馬産業(安斉先生)
2.馬鼻肺炎等の感染症(辻村先生)
3.馬のワクチネーションプログラム(松田先生)
4.今後の研究課題(質疑応答)PDF(PDF)
日時:
平成26年9月18日(木)15:00~
場所:
当所 管理棟会議室2・3
演者:
石井 健 先生(大阪大学・免疫学フロンテイア研究センター・ワクチン学)
演題:
「アジュバント開発研究の最前線;免疫の種差と動物ワクチン」PDF(PDF)
日時:
平成26年6月19日(木)
演者:
野地 智法 先生(東北大学大学院農学研究科 准教授 機能形態学分野)
演題:
「粘膜ワクチン開発を目的 としたトランスレーショナルリサーチ」PDF(PDF)

平成25年度

日時:
平成26年2月7日(金)
演者:
宮沢 孝幸 先生(京都大学ウイルス研究所 細胞生物学研究部門 信号伝達学研究分野)
演題:
「内在性レトロウイルスの医原性感染の可能性」PDF(PDF)
日時:
平成25年12月10日(火)
演者:
釘田 博文 先生(国際獣疫事務局 アジア太平洋地域事務所 代表)
演題:
「国際獣疫事務局(OIE)の概要」PDF(PDF)
日時:
平成25年7月17日(水)
演者:
小崎 俊司 先生(大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科)
演題:
「動物のボツリヌス症 Animal Botulism」PDF(PDF)

平成24年度

日時:
平成25年3月1日(金)
演者:
飯田 哲也 先生(大阪大学微生物病研究所 感染症国際研究センター ゲノム病原細菌学)
演題:
「次世代DNAシーケンサーの感染症への応用」PDF(PDF)
日時:
平成25年1月28日(月)
演者:
伊藤 喜久治 先生(日本エスエルシー株式会社、ピビオフジグループ)
演題:
「腸内フローラの機能と利用法」PDF(PDF)
日時:
平成24年10月5日(金)
演者:
松木 隆広 先生(ヤクルト中央研究所)
演題:
「ヒト腸内フローラの分子生態学研究の現在」 PDF(PDF)
日時:
平成24年8月10日(金)
演者:
加藤 敏英 先生(NOSAI山形 中央家畜診療所)
演題:
「牛呼吸器病に対する治療ならびに予防の実際と問題点」 PDF(PDF)

平成23年度

日時:
平成24年2月15日(水)
演者:
佐藤 克明 先生(独立行政法人理化学研究所横浜研究所
免疫・アレルギー科学総合研究センター 樹状細胞機能研究チーム)
演題:
「樹状細胞による免疫応答制御
~経口免疫寛容の成立における腸間膜リンパ節樹状細胞の役割~」 PDF(PDF)
日時:
平成23年9月8日(木)
演者:
明石 博臣 先生(東京大学農学生命科学研究科 獣医微生物学教室)
演題:
「牛ウイルス性下痢ウイルス非構造蛋白質と宿主細胞因子との相互作用」 PDF(PDF)
日時:
平成23年7月1日(金)
演者:
中井 敏博 先生(広島大学大学院生物圏科学研究科)
演題:
「海産魚のウイルス性神経壊死症とそのワクチン開発」 PDF(PDF)
日時:
平成23年6月7日(火)
演者:
永宗 喜三郎 先生(国立感染症研究所 寄生動物部)
演題:
「アピコンプレクス門原虫が産生する植物ホルモン様物質とその作用」 PDF(PDF)
日時:
平成23年5月18日(水)
演者:
Wijit Banlunara先生
(特任准教授) 東京大学農学部獣医病理学研究科
(准教授) チュラロンコン大学獣医学部(タイ)
演題:
Overviews of important swine pathology and some factors critical for
disease control in Thailand. PDF(PDF)
ページTOPへ